•  

    Indigo Sashiko Chore Coat

    ¥72,000Price
    • 創業140年以上の藍染工場にて、

       

      現在も昔ながらの製法で糸を染め上げ、生地まで織り上げる稀少な藍屋。

       

      江戸時代から藍染めの一大産地として栄えてきた武州(北埼玉)で、

       

      伝統を大切に受け継がれています。

       

       

      かせ糸を何度もこの染液にひたし、職人が色合いを見極めながら丹念に染色。

       

      手間のかかる "かせ染め" にこだわる事で、

       

      手仕事独特の温かみが残るように生産されています。

       

      こうして仕上がった生地で仕立てた作品は、

       

      奥深い紺色は凛とした表情が際立ち、時とともに味わいを増していきます。

       

      新たな定番ともいえるこのコートは、

       

      身幅とアームホールを広めにしており

       

      比較的ゆったりめのシルエットです。

       

      袖がラグランスリーブになっているので

       

      厚手のニットを羽織っても肩のラインが綺麗に出ますので

       

      野暮ったさがありません。

       

      体格が大きめの方、細身の方問いません。

       

      春が近づいてきますと、

       

      シャツやカットソーなどと合わせてもらっても格好良いです。

       

      ボタンには、ヴィンテージのボーンボタンを染料で一つ一つ染め上げたものを縫い付けました。

       

      Model  Height 174cm  Weight 62kg

       

      Material : cotton

       

      Size : 着丈H108.5×身幅W66×袖Sleeve74 (cm)  

       

      *メンズのLぐらいのサイズ感です。